2014012900[1]

覚悟はいいか 歴代勝者による、壮絶なバトルの幕が開ける!

スーザン・コリンズによるベストセラー小説を「世界にひとつのプレイブック」でオスカーを受賞したジェニファー・ローレンスが、前作に続いて主演で実写映画化した大ヒットSFアクション・アドベンチャーの第2弾。独裁国家パネムで毎年開催される残忍なサバイバル・ゲーム<ハンガー・ゲーム>で壮絶な死闘の末に勝者となり、生きて故郷への帰還を果たしたヒロイン、カットニスを待ち受けるさらなる過酷な運命を描く。

独裁国家パネムが毎年開催する<ハンガー・ゲーム>。それは、12の隷属地区から若い男女ひとりずつをプレイヤーとして選出し、全国にテレビ中継をしながら最後のひとりになるまで戦わせる究極のサバイバル・ゲーム。幼い妹の身代わりとして自ら志願した少女カットニスは、死闘の末に生き残り、ゲームの勝者として凱旋を果たす。そんな彼女の勇気ある行動をきっかけに、国家に対する革命の動きが国中に広がろうとしている中、節目の記念大会となる第75回<ハンガー・ゲーム>の特別ルールが発表されるが…。
 

原題:THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE / 製作国:アメリカ / 製作年:2013年 / 日本劇場公開日:2013年12月27日 / 配給:KADOKAWA / 上映時間:147分 / 映倫:G


キャスト
ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラヴィッツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジェフリー・ライト、スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド、ウィロウ・シールズ、サム・クラフリン、リン・コーエン、ジェナ・マローン、アマンダ・プラマー

スタッフ
監督:フランシス・ローレンス
製作:ニーナ・ジェイコブソン、ジョン・キリク
製作総指揮:スーザン・コリンズ、ルイーズ・ローズナー、ジョー・ドレイク、アリソン・シェアマー
原作:スーザン・コリンズ
脚本:サイモン・ビューフォイ、マイケル・デブライン
撮影:ジョー・ウィレムズ
美術:フィリップ・メッシーナ
衣装:トリッシュ・サマービル
編集:アラン・エドワード・ベル
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

 
FC2吹替】【streamin字幕